ドゥラモット ブラン・ド・ブラン
新ヴィンテージ入荷


ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ
新ヴィンテージ入荷


ロベール・ドゥノジャン
おすすめマコン・フュイッセ


ロベール・ドゥノジャン
おすすめマコン・ヴィラージュ


トリエンヌ赤白セット
南仏スーパーデイリー

▼ 商品検索


ジュリアン・メイエー


クリスチャン・ビネール


ユドロ・バイエ


オリヴィエ・ジュアン






▼ フランソワ・ラマルシュ ラ・グランド・リュ 2016

フランソワ・ラマルシュ ラ・グランド・リュ 2016
フランス ブルゴーニュ AOCラ・グランド・リュ(グラン・クリュ)
赤・フルボディ
葡萄:ピノ・ノワール100%
容量:750ml

ラ・ターシュとロマネ・コンティの間に位置するラマルシュ家が単独所有する特級畑。
AOC成立時には1級畑でしたが、92年に特級昇格が認められ、91年ヴィンテージから特級となりました。
その最高のテロワールから、ラ・ターシュやロマネ・コンティと同格の、勇壮で荘厳なワインが生み出されます。
輸入元資料引用

【生産者情報】
ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ
世代交代により益々品質向上著しいラ・ターシュとロマネ・コンティに挟まれた特級畑「ラ・グランド・リュ」を単独所有するドメーヌ。
コート・ドール産赤の核心地ともいうべきヴォーヌ・ロマネには、ロマネ・コンティを頂点に4つのグラン・クリュのモノポールがあります。
そのひとつが、このドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ所有のラ・グランド・リュ。
場所はラ・ターシュとロマネ・コンティの間という絶好の立地で樹齢30年強のぶどうが植わっています。
このグランド・リュは1992年より1級畑から特級畑に昇格しました。
(プルミエ・クリュからグラン・クリュへの格上げは1981年、モレ・サン・ドニのクロ・デ・ランブレーがプルミエ・クリュからグラン・クリュになった事例とこのグランド・リュの2例のみ)
18世紀の半ば以来、代々ヴォーヌ・ロマネに居住し、ワインを生んできたラマルシュはこのラ・グランド・リュ以外にも3つのグラン・クリュ(グラン・エシェゾー、エシェゾー、クロ・ド・ヴジョー)があり、
合わせると11ha強の地所のうち、半分近くをグラン・クリュが占め、残りの3分の1もプルミエ・クリュというクオリティの高さを誇ります。
2003年、フランソワの長女ニコルがドメーヌ入り。父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年。
彼女はまず、葡萄畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。2010年には11.23haの畑全てでビオロジック栽培。
以前は機械収穫もしていましたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしています。
造りを見ると、除梗はヴィンテージに応じて決め、除梗の場合でも無破砕。
以前よりも低温マセレーションの期間を長くし、発酵中の醸しはピジャージュよりも優しいルモンタージュが主だといいます。
16〜20ヶ月の樽熟成において、新樽率は村名40%、1級60%、特級80〜85%。
2006年以降のラマルシュのワインで変わった点といえば、フランス人が好んで使うプレシジオン=正確さ、精緻さ。
しっかりした色調ながら濃すぎることのないワイン、エレガントさとフィネス溢れる風味が特徴的です。
ニコルのとった変革に、惜しみない拍手を贈りたいです。
輸入元資料引用

・ 販売価格

78,840円(税込)

・ 在庫数
1本
・ 購入数

 
 

・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)
・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは資源無駄遣い防止のため再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

シャルトーニュ・タイエ サン・タンヌ
シャルトーニュ・タイエ サン・タンヌ
スゴンデ・シモン キュヴェ・ミレジム 2012
スゴンデ・シモン キュヴェ・ミレジム 2012