モロー・ノーデ シャブリ
新ヴィンテージ入荷


ゼルナー ダーニ ロゼ
オススメ! 夏向きロゼ


アニェス・パケ アリボヮボヮ
オススメ! 軽快な弱発泡


ルー・デュモン
ブルゴーニュ・ブラン 2016


ルー・デュモン
ブルゴーニュ・ルージュ 2016


ラルコ
ヴェネトの銘酒 ご好評です!!

▼ 商品検索








▼ ヴァンサン・トリコ ラセレネ 2017

ヴァンサン・トリコ ラセレネ 2017
ヴァン・ド・フランス(オーヴェルニュ)
白・辛口
葡萄:シャルドネ60%、ソーヴィニヨン・ブラン40%
容量:750ml

2品種をプレス時にアッサンブラージュし、直接圧搾木樽で10ヶ月間発酵・熟成無濾過・無清澄。
瓶詰め:2018年9月上旬。
キュヴェ名「セレニテ」は「平穏」をもじって名付けました。
輸入元資料引用
入荷数が少ないため試飲は出来ませんが薄濁りの美味しそうな色です。

【生産者情報】
ヴァンサン・トリコ
近年見直されてきたオーヴェルニュ地方(ミネラルウォーター、ヴォルビックで有名な地)。昔は葡萄畑が沢山広がっておりましたが、今ではワイン造りをやめる醸造家が多い地方なのです。
何故なら、フランスではまだまだワインに対する考え方が保守的で、この地のワインはどんなに頑張ってもワイン法上、実力に見合った格付けが与えられません。
けれどもこの地の可能性を求めてやってきた新しい造り主は「そんなの関係ないさ!」と言ってのけ、Table Wineに落としてまで自分のワイン造りを始め、今密かなブームと注目を浴び始めております。
(2010年11月にINAOの法規上で初めてAOC Cote de Auvergneが認定されました)
ヴァンサン・トリコ氏は若き醸造家。
南仏でワインを11年造っておりましたが、いよいよ独立の時期が到来。
しかし選んだ地は奥様の実家の近くオーヴェルニュ地方でした。
何とまぁ奇特な方でしょう!しかし、それは彼にとってChance到来の選択です。
この地で長い間(1971年〜)無農薬で畑を守っていた、Claude Prugnard氏の所でお手伝い。
Claude Prugnard氏はそろそろ年齢的理由で引退を決心。
彼の子供がワイン造りに興味がなく、残念ながら畑を手放さなければならなくなりました。
しかし最後に彼のワイン造りを手伝ったヴァンサンの情熱に惚れ、彼に畑とシェ(醸造所)を譲り、2003年に購入、名実共にオーナーとなり自分のワインを造り始めました。
畑は全部で4.6ha。(3.3haのガメイ、0.7haのシャルドネ、そして何と0.6ha
のピノ・ノワール)
昔、この地では沢山のピノ・ノワールが植わっておりましたが、近くのBourgogneに押され泣く泣く葡萄の木を抜かなくてはならないほど経済的にダメージを受けました。
しかしこの地で、頑なに守られてきたPinot Noir。
「これからもっとPinot noirを植えていきたい!」と夢を語っています。
輸入元資料引用

・ 販売価格

4,860円(税込)

・ 在庫数
1本
・ 購入数

 
 
・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは資源無駄遣い防止のため再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。
・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

スゴンデ・シモン キュヴェ・ミレジム 2012
スゴンデ・シモン キュヴェ・ミレジム 2012
シモン・セロス ブラン・ド・ブラン ブリュット キュヴェ・プレスティージュ
シモン・セロス プレスティージュ(品切れ中)