ミニエール アンフリュアンス
セロスの弟子の最右翼


アニェス・パケ アリボヮボヮ
アルコール控えめ弱発泡


クレマン・クリュール
クレマン・ダルザス マネキネコ


ドメーヌ・ルフレーヴ
ピュリニー・モンラッシェ


ルー・デュモン
ジュヴレ・シャンベルタン


ラルコ
ロッソ・デル・ヴェロネーゼ


モロー・ノーデ シャブリ
1er Cru フォレ 2016

▼ 商品検索








▼ ヨハネス・トラプル カルヌントゥム ロート 2017

ヨハネス・トラプル カルヌントゥム ロート 2017
オーストリア カルヌントゥム
赤・ミディアムボディ
葡萄:ツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュ、ザンクト・ラウレント
容量:750ml
スクリューキャップ

3種をステンレスタンクで醸し後、ステンレスタンクとフードルで発酵・熟成しました。
鮮やかなパープルレッド色、ミントやベリーの香りをスモーキーなニュアンスが包み込みます。
ジューシーで滑らかな口あたり、果実が溶け込んだ味わいと心地の良い苦みがアフターを魅了します。
輸入元資料引用

【生産者情報】
ヨハネス・トラプル
オーストリア カルヌントゥム
1978年生まれのヨハネス・トラプル。
丁寧で誠実な物腰にやさしい眼差し、裏腹に強く固い意志をうちに秘めている彼は若くして両親から農業を引継ぎます。
ウィーンから東へ40km、ちょうどノイジードラーゼ湖との中間にあるカルヌントゥム地域のザラスドルフ村でヨハネスの両親は複合農業を営んでいました。
ワイン造りも行っておりましたが、ワイン生産地としては全くの無名の地域でした。
2019年にDACに認定されたカルヌントゥムのワインも、“廉価でコスパが良く飲みやすい、ゆえにウィーンのカジュアルレストランでよく飲まれていた”、そんな認知をされていた時代でした。
ワイン造りのみに集中するか、両親が営んできた複合農業を続けるか、ヨハネスの人生の最初の大きな選択は早くも20代半ばにやってきます。
ワインか食品の道へ進めば将来は約束されているはずだ、と信じるヨハネスはまずは農業の職業訓練学校へ進み、卒業後すぐに実践的なワイン造りの経験を求めてカリフォルニアはナパにある“カーディナルワイナリー”に研修に行きます。
そこで完全にワインウイルスに感染、ナパで数多の経験を得たのはもちろん、多くの仲間や同業者、沢山の優れたワインとの出会いにも恵まれます。
ナパでの仕事を評価され、いくつかの好条件のオファーをもらうまでになりましたが、両親と話し合った結果、彼が選んだのは実家へ戻る道でした。
若干25歳にして家族の財産と歴史を受けついだ彼ですが、有り余るエネルギーを満たすにはそれでも足りず、現在カルヌントゥム最良のブラウフレンキッシュ生産地に成長したシュピッツァーベルグで、同様に最大の生産者へと成長したムール・ヴァンダー・ニーポートでも同時に働き始めます。
当時カルヌントゥムのワインは、主にツヴァイゲルトで造る濃く重いワインと世の中に認識されていました。
シュピッツァーベルクという小さな丘。この辺りでは非常に珍しく微細な石灰岩でできたサブリージョンがあり、ブラウフレンキッシュの古木がわずかに生き残っていました。
この地域で作られたブランフレンキッシュは、ハプスブルグ家全盛期にその高い名声を誇りましたが、その後はすっかり忘れ去られていました。
ムール・ヴァンダー・ニーポートのドリル・ムーア女史との仕事を通して、この地の畑の存在と可能性を知り2004年に畑を得るチャンスが到来します。
その後、彼のブラウフレンキッシュ2004年ヴィンテージは世の中で大絶賛され一気にオーストリアワイン界に華々しくデビューとなりました。
標高185 〜 200m、僅かのシストを含んだきめ細やかで良質な石灰土壌。年平均雨量わずか300个箸いΥチ腓靴慎じにも恵まれ病害にもほぼ無縁です。
現在はわずか9ワイナリーのみが100haのこのエリアのうちわずか20haの畑でブラウフレンキッシュを栽培しています。
ヨハネスは5haの土地を有し、前述したドリル・ムーア女史に次ぐ規模を誇ります。
彼がシュピッツァーベルクで造るブラウフレンキッシュの生産量は年間わずか2,500本前後です。
彼の畑は2010年に初めてオーガニック認証を取得し、2016年には全ての畑で認証を得ます。今ではビオディナミ農法の原則にも従い、ブドウの栽培を行っています。
ブドウがどれだけ自立して健康に生き生きと育ったかがワインのキャラクターに直結するという考えのもと、畑には一切科学的な物質は散布しません。
収穫のタイミングの見極め、完熟とフレッシュさのバランスも美味しいワイン造りには重要だと考える彼は計測器を使うのではなく、自ら食べて感じて収穫のタイミングを計ります。
完熟させるブドウ、早い時期に収穫するブドウ、それぞれブドウ樹のその年の状況を見極めながら選別していま
す。
そうして収穫したブドウをセラーで醸造する際のモットーは、余計な人為的介入はせず、“Let them be”です。
セラーでの決定事項は樽のブレンドだけだといいます。
輸入元資料引用

・ 販売価格

1,958円(税込)

・ 在庫数
4本
・ 購入数

 
 

・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは資源無駄遣い防止のため再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。
・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

ニコラ・ルジェ クレマン・ド・ブルゴーニュ
ニコラ・ルジェ クレマン・ド・ブルゴーニュ
ニコラ・ルジェ アリゴテ レ・ジュヌブレ
ニコラ・ルジェ アリゴテ レ・ジュヌヴレ