ルー・デュモン
ジュヴレ・シャンベルタン


ルー・デュモン
ラドワ ルージュ


ラルコ
ロッソ・デル・ヴェロネーゼ


クレマン・クリュール
キュヴェ・マネキネコ


アニェス・パケ アリボヮボヮ
定番人気!弱発泡性ワイン

▼ 商品検索






▼ アリバス・ワイン・カンパニー サロト レッド 2019

アリバス・ワイン・カンパニー サロト レッド 2019
ポルトガル トラズ・ウズ・モンティシュ  ベンポスタ
赤・ミディアムボディ
葡萄:赤品種はティンタ・ゴルダ、バシュタルド、ティンタ・セッラーナ 、アルヴァレリャオ、ルフェテ、ア
ルフロシェイロ、ヴェルデーリョ・ヴェルメリョなど。
白品種はマルヴァジア、ヴェルデーリョ、ポシュト・ブランコ、バシュタルド・ブランコ、フォルモーサなど。
容量:750ml

青みのある果実味と軽やかでジューシイな果実味。
ネガティブにとがった要素が無く柔らかいストラクチャーと滋味深さを楽しむタイプのワイン。
輸入元資料引用

【生産者情報】
アリバス・ワイン・カンパニー
ポルトガル北東部、スペイン国境に近いベンポスタ村に、フレデリコとリカルドの二人組が設立。
両人とも旧世界、新世界を問わず多くの地域でワイン醸造を経験するのと同時進行で、情熱を注ぎこむ地を探
していた。リカルドはトラズ・ウズ・モンティシュの出身で、そしてフレデリコの祖父母も同地域のベンポスタ村の出身で、2人にとってゆかりの地ではあるのだが、村周辺に広がる畑の写真を見た瞬間に、そのファインワイン生産をする上でのポテンシャルを2人は見抜いていた。
2017年初醸造のワインは「サロート」と名付けた。それは「しっぽを切り落とされた動物を意味する現地での呼び名」であるが、トカゲは再生能力の象徴でもあり、そのポテンシャルを認識されぬまま、消え去りそうなベンポスタのワイン文化を復興させたいという意志が込められている。
現在所有している 2haの畑は全て赤品種と白品種が混植されており、赤ワインにも 30%ほど白品種が混醸される。
アリバス・ワイン・カンパニーの生産地地域は、トラズ・ウズ・モンティシュ地域のサブリージョンである、プラナルト・ミランデスに区分される。しかしドウロ川中流の、ポルトガルとスペインの国境を成すエリアは、スペイン側ではアリベス・デル・ドゥエロ(DO アリベス)と呼ばれ、自然公園として保護されている。
そしてドウロ川を挟んだポルトガル側のベンポスタ村周辺も、気候や土壌、畑の環境において、DOC トラズ・ウズ・モンティシュよりも、DO アリベスによりつながりを感じることから、アリバスの名を冠するワイナリー名をつけた。
輸入元資料引用


・ 販売価格

2,640円(税込)

・ 在庫数
6本
・ 購入数

 
 

・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは環境保全対策の一環として再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。
・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

デュフール ル・シャン・デュ・クロ
デュフール ル・シャン・デュ・クロ
スゴンデ・シモン キュヴェN
スゴンデ・シモン キュヴェN