ルー・デュモン
新ヴィンテージ
Coming Soon !!



ドゥラモット
ブラン・ド・ブラン 2014


フランソワーズ・ベデル
アントル・シエル・エ・テール

▼ 商品検索






▼ マリー・ロシェ レ・パサント 2021

マリー・ロシェ レ・パサント 2021
フランス ロワール
赤・ミディアムボディ
葡萄:ガメイ2/3、カベルネ・フラン1/3
容量:750ml

醸造
ブドウは手摘みで収穫し、ガメィは 25%除梗、フランは完全に除梗し、品種ごと別々に野生酵母のみでタンクで自発的に発酵。
ブドウ以外の醸造添加物は一切加えずに醸造。
マセレーションは約 2 週間。初期段階は足によるピジャージュを行う。ルモンタージュは 1 日 1 回実施。
その後4/5はタンクで、1/5はバリック(新樽は用いない)で、シュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。
瓶詰め前にブレンドして、無清澄・無濾過で瓶詰め。
SO2は醸造中は無添加。ボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め前に限り必要最小限
のみ添加。
2021ヴィンテージはガメィがフレール・フォンタネル、カベルネ・フランがドメーヌ・デゥ・カンバル(どちらもトゥーレーヌのビオの造り手)からの買いブドウで醸造。収穫はガメィが9/27〜28、フランが10/6。
2022年4月19日に瓶詰め。
総生産量6,320本。
アルコール度数は 11.5度。2022年12月時点のSO2トータルは14mg/l。
味わい
ラズベリーや赤スグリ、スミレなどのチャーミングな香り。
とても柔らかい口当たりで、フレッシュでジューシーな口中にはイチゴのニュアンスが感じられる。
フィニッシュには、ザクロやクランベリーのノートと共に心地良い旨味が余韻に残る。

マリー・ロッシュ自身によるコメント
『このキュヴェの名前は、詩人のAntoine Polアントワンヌ・ポルの詩に、フランスの国民的歌手のジョルジュ・ブラッサンスが曲をつけて歌って有名になったシャンソンです。
私は子供の頃からこの曲を聴いて育ちました。
このシャンソンは、どんな些細な瞬間であっても、私達が思い起こすことができる、人生の中で出会った様々な人達へのオマージュです。』
LES PASSANTES レ・パサントとはフランス語で、『通りすがりの人(女)たち』という意味。
ジョルジュ・ブラッサンスのシャンソンの中では、初老の男性がこれまでの人生の中で、短い瞬間の間に(通りすがり)一目惚れしてしまった女性達のことを一人一人回想する。
輸入元資料引用

【生産者情報】
マリー・ロシェ
ビオディナミ、ビオロジック
ポエジーに溢れたアール・ド・ターブルなナチュラル・ロワールのニューフェイス。
ロワールの数多くの造り手に大きな影響を与えてきたクロ・ロッシュ・ブランシュ。
その畑を引き継いで、ボワ・ルカ、ノエラ・モランタン、ローラン・サイヤール、ジュリアン・ピノーなどのドメーヌが誕生しました。
また、当初ノエラとサイヤールはクロ・ロッシュ・ブランシュの醸造所を借りていました。
そしてまた一人、ディディエ・バルイエとカトリーヌ・ルッソルの手助けを受けて、クロ・ロッシュ・ブランシュの醸造所でナチュラルワイン造りを始めた女性がいます。
2018ヴィンテージがデビューとなるパリ生まれのニューフェイス、マリー・ロシェです。
高校卒業後、マルセル・ラピエールで 5 年間ブドウ収穫を経験。その後は別の分野で働いていましたが、ナチュラルワイン造りに惹かれロワールに移住。レ・カプリアード、エルヴェ・ヴイルマード、ミカエル・ブージュ、ブリュノ・アリオンでの研鑽を経て、ミクロネゴスを立ち上げました。
ワインをアール・ド・ラ・ターブル(食卓の芸術)と考えるマリーのワインは、味わいだけでなくプレゼンテーションもポエジー(詩情)に溢れています。
このため初 VT からパリや欧米で大ブレイク。
輸入元資料引用


・ 販売価格

3,685円(税込)

・ 在庫数
5本
・ 購入数

 
 

・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは環境保全対策の一環として再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。
・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

デュフール ル・シャン・デュ・クロ
デュフール ル・シャン・デュ・クロ
スゴンデ・シモン キュヴェN
スゴンデ・シモン キュヴェN