ルー・デュモン
ジュヴレ・シャンベルタン


ルー・デュモン
ラドワ ルージュ


ラルコ
ロッソ・デル・ヴェロネーゼ


クレマン・クリュール
キュヴェ・マネキネコ


アニェス・パケ アリボヮボヮ
定番人気!弱発泡性ワイン

▼ 商品検索






▼ マリー・ロシェ レ・ヴァルスーズ 2019

マリー・ロシェ レ・ヴァルスーズ 2019
フランス ロワール
ロゼ・中口〜やや辛口微発泡性
葡萄:ガメイ
容量:750ml
王冠キャップ

醸造
手摘みで収穫したブドウをダイレクトプレスして野生酵母のみでタンクで自発的に発酵。
SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。メトッド・アンセストラルで、アルコール発酵が完全に終了していないワインを残糖を残して瓶詰めし、瓶内で完全にアルコール発酵を終了させる。ア・ラ・ヴォレでデゴルジュマン。
ドザージュも SO2 も無添加。
2019ヴィンテージはビオの造り手ジュリアン・モローからの買いブドウで醸造。収穫は 9/6〜9/7。
2019年10月16日に瓶詰め。総生産量4,700本。2021年1月時点の SO2 トータルは 10mg/l 以下(検出限界値)

味わい
淡いサーモンピンクの色合い。
イチゴやラズベリー、スイカズラなどの心地良い香り。
微かにミネラルのノート。アタックはとても柔らかく、リンゴや洋ナシ、イチジクを思わせる旨味のある味わい。
余韻にはバターを思わせるニュアンスが感じらる。

マリー・ロッシェ自身によるコメント
『キュヴェの名前には二つの意味があります。
一つは、常識的に世間に順応して生きる人達よりも、より自由に人間らしく生きる若者を描いたベルトラン・ブリエ監督の同名の映画へのオマージュです。
もう一つは、文字通り「ワルツを踊る女性」という意味です。これはピチピチと跳ねるペットナットの泡が、まるでエチケットのイラストのようなワルツを踊っている女性を連想させてくれるからです。』
輸入元資料引用

【生産者情報】
マリー・ロシェ
ポエジーに溢れたアール・ド・ターブルなナチュラル・ロワールのニューフェイス。
ロワールの数多くの造り手に大きな影響を与えてきたクロ・ロッシュ・ブランシュ。
その畑を引き継いで、ボワ・ルカ、ノエラ・モランタン、ローラン・サイヤール、ジュリアン・ピノーなどのドメーヌが誕生しました。
また、当初ノエラとサイヤールはクロ・ロッシュ・ブランシュの醸造所を借りていました。
そしてまた一人、ディディエ・バルイエとカトリーヌ・ルッソルの手助けを受けて、クロ・ロッシュ・ブランシュの醸造所でナチュラルワイン造りを始めた女性がいます。
2018ヴィンテージがデビューとなるパリ生まれのニューフェイス、マリー・ロシェです。
高校卒業後、マルセル・ラピエールで 5 年間ブドウ収穫を経験。その後は別の分野で働いていましたが、ナチュラルワイン造りに惹かれロワールに移住。レ・カプリアード、エルヴェ・ヴイルマード、ミカエル・ブージュ、ブリュノ・アリオンでの研鑽を経て、ミクロネゴスを立ち上げました。
ワインをアール・ド・ラ・ターブル(食卓の芸術)と考えるマリーのワインは、味わいだけでなくプレゼンテーションもポエジー(詩情)に溢れています。
このため初 VT からパリや欧米で大ブレイク。今回 1 年待ってやっと日本への割り当てを確保することができました。
輸入元資料引用


・ 販売価格

2,970円(税込)

・ 在庫数
0本売り切れました
 
 

・商品は実店舗でも同時販売しております。万一品切れの際はご容赦ください。
・商品梱包段ボールは環境保全対策の一環として再利用いたします。
・もしワイン選びに迷われましたらお気軽にご相談ください。
・品切れ商品の再入荷ご希望やお探しのワイン等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
・ご不明な点やご要望等ございましたらお気軽にお尋ねください。
・ギフトラッピング承ります。(こちらをご覧ください)

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル アンドレ・ロジェ

デュフール ル・シャン・デュ・クロ
デュフール ル・シャン・デュ・クロ
スゴンデ・シモン キュヴェN
スゴンデ・シモン キュヴェN